離婚相談を無料で出来る時のマナーや注意点、気をつけるポイントは

HOME>注目記事>相談だけならしてみよう、幸せに別れるための様々な準備
遺産相続

相談する際のルールは確実にある

離婚相談を行う時のマナーはいくつかあります。まず、時間をきっちり決めておきましょう。事前に予約を入れて相談するものですので、基本的にその時間などはきちんと守ってください。また、時間通りか5分前には相談場所に到着しておきたいところです。それと同時に大体の終わり時間も決まっているなら、その時間を守るのが先決です。次に、相談をするときの内容はある程度決めておきましょう。無料相談だからといって内容が決まっていないとか、何を相談したらいいのか分からないでは相談される側も困ってしまうでしょう。こういう状況でこういう理由で離婚したい、という事を明確に伝えておき、もし分かれるか迷っているなら迷っているときちんと伝えてください。最後に、感情的になりがちなのは分かりますが、あまりヒステリックにならず、大人らしい冷静さを保ってください。

相談についてはどうやって活用すればいいか

離婚相談をするとき、いくつかの活用方法があります。ひとつは、何らかの事情で夫婦を継続するのが難しい時の相談ならば、どういう風に動けばいいかという知識を与えてくれます。迷う時に相談する方法もありますが、不倫などの証拠をつかむ方法なども教えてくれるでしょう。中には弁護士の手助けを必要とすることもあるでしょうから、その時は費用は掛かるかもしれませんが依頼するのも方法です。無料相談から発展して何らかの依頼をすることも少なくありませんから、恥ずかしい事は何も無いのです。ただし、メンタル面のケアなどはあまり期待できません。メンタル面や心の面は様々なケアの方法がありますので、離婚相談ではなくそれ以外の相談、例えばメンタルケアの専門家に頼る方がより有効です。

広告募集中